一般財団法人長野県自動車標板協会

 

「一般希望ナンバー」と「抽選対象希望ナンバー」とでは手続きが異なります。下記の「予約から交付までの流れ」をご覧下さい。
「抽選対象希望番号」は、1つの希望番号しか申し込めません。
「抽選対象希望番号受付証」と「希望番号予約済証」には有効期間があります。有効期間を過ぎると無効となりますので、ご注意下さい。

抽選対象希望番号受付証 抽選日から起算して、6業務取扱日まで
希望番号予約済証 交付可能日から起算して、1ヶ月間







抽選対象希望番号の申込みをすると、抽選対象希望番号受付証が交付されます。月曜日から日曜日(月〜金曜日は窓口にて業務取扱時間内、土〜日曜日はインターネット受付のみ)までの受付分が翌週月曜日に抽選となりますので、まずコンピューター抽選に当選する必要があります。当選された場合、この抽選対象希望番号受付証に記載されている有効期間内(抽選日から起算して6業務取扱日まで)に、抽選対象希望番号受付証を持参のうえ、希望番号予約済証の交付を受けて下さい。なお、受付証の紛失等の場合で、再発行を希望する場合には、所定の再発行手数料をお支払いいただければ、再発行いたします。
※当選した場合でも、有効期間を過ぎると無効になってしまいますので、ご注意下さい。




抽選対象希望番号の抽選は、月〜金曜日に受付したものについて、翌週の月曜日午前0時に中央センターで全国一斉に行います。抽選結果は予約センターにおたずね下さい。




1. 一般希望番号については、お申込みの時点で予約の受付になりますので、交付(頒布)手数料を納付後に予約済証が交付されます。
2. 抽選対象希望番号については、お申込み後に毎週1回の抽選に当選後、有効期間内に抽選対象希望番号受付証と引き換えの時点で予約の受付になりますので、交付(頒布)手数料を納付後に予約済証が交付されます。
希望番号予約済証が交付された後に、申込者の都合により解約した場合、希望番号による登録(届出)手続きができなかった場合、希望番号予約済証の有効期間が経過し効力が失われた場合などは、交付(頒布)手数料は返還致しません。




1. 当選された方は、「抽選受付証」に記載されている有効期間内に受付証を予約センターの窓口に提出して「希望番号予約済証」の交付を受けて下さい。
その際に交付(頒布)手数料を申し受けます。
2. 有効期間内に「希望番号予約済証」の交付を受けられなかった場合は無効となります。
3. 「希望番号予約済証」は、申請時に添付しますので、破損・紛失等しないように大切に保管して下さい。




1. 希望ナンバープレートは特別注文となるため、予約済証交付日より起算して4営業日(土・日・祝祭日を除く)から交付可能となります。なお、軽自動車の字光式希望ナンバープレートは、5営業日からとなります。
2. 「希望番号予約済証」に記載の有効期間内に、登録車は、長野運輸支局・松本自動車検査登録事務所、軽自動車は軽自動車検査協会に申請し希望番号の指定を受けて下さい。
3. 有効期間を過ぎた場合、「希望番号予約済証」は失効し、希望番号による申請はできなくなりますのでご注意下さい。
4. 申請の手続き完了後、申し込みされた希望番号が交付(頒布)されます。